藤棚の下で鬼滅キャラになりきろう、能代エナジアムパーク

 キャラクターになりきって、はいポーズ!―。能代市字大森山の東北電力能代エナジアムパークに、人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」に出てくる藤棚をイメージした撮影スポットができた。3月3日まで。

 フジは、鬼滅の刃の作中で鬼が嫌う花として登場する。パーク内に全長10メートル、高さ約2・5メートルの木枠を作り、フジの造花を飾った。小道具として和傘やおもちゃの刀も貸し出す。

 子どもが楽しめる撮影スポットを設けようと、初めて設置した。スタッフによると、子どもたちが登場人物になりきって撮影しているという。

 市内から母親と祖母の3人で訪れた伊藤しほりちゃん(3)はピンクの和傘を手に撮影。「鬼滅の刃が好き。お花もきれい」と話した。

 午前9時半~午後4時半。月曜休館。

能代市

秋田
天空の不夜城、2年ぶりお目見え コロナで運行なく展示のみ
秋田
観光レディー「秋田のファン増やす」 新メンバー3人に委嘱状
秋田
「じゃっぷぅ」絶やさない 二ツ井名物、道の駅が製法受け継ぐ
秋田
夜空に浮かぶピンク色、幻想的 能代市役所の「さくら庭」
秋田
イルミネーションで師走を彩る 能代山本地区