冬のまち輝かせる〝輪〟 盛岡でリースフェス開幕

シンボルリース点灯式で、フェスティバル開幕を喜ぶ関係者
 Waのまちもりおかリースフェスティバル(Waのまちもりおか「絆の輪」プロジェクト主催)は29日開幕し、盛岡市中ノ橋通の北日本銀行肴町支店前で、シンボルリースの点灯式が行われた。

 関係者約20人が出席。市民団体ハートフルワークいわての江見夏恵会長(64)が「寒い冬のまちを彩り、たくさんの人に温かい気持ちになってほしい」とあいさつした。カウントダウンの後、南部アカマツの経木を使った飾りなどで装飾された直径約2メートルのリースを点灯、歓声が湧いた。

 来月24日までの期間中、テレビ岩手やカワトク前など市内11カ所に、直径約1メートルのリースを設置する。深沢紅子野の花美術館では同20日まで、歴代のリース展入賞作品の展示を行う。

盛岡市

岩手
あふれる感性 めくって 盛岡でアートブック展示販売
岩手
「あつ森」で御所野遺跡PR ホテルエース盛岡
岩手
キリンのリンタ 天国へ 盛岡市動物公園
岩手
化石や琥珀の魅力知って 盛岡で久慈の博物館企画展
岩手
資料に学ぶ盛岡の参勤交代 歴史文化館で企画展