龍泉洞の水でお口ケア 清涼感ある歯磨きジェル、きょう発売

岩泉ホールディングスが発売した龍泉洞のハミガキ
 岩泉町の第三セクター岩泉ホールディングス(岩泉HD、山下欽也社長)は7日、龍泉洞の水を使った歯磨きジェルを発売する。味や使用感のほか、パッケージなども工夫。スキンケアシリーズに続く新商品で、同町の清らかな水の魅力を暮らしに届けていく。

 同HDのオーラルケアシリーズ第1弾で、商品名は「龍泉洞のハミガキ」。フレッシュミントによる清涼感とスッキリした使用感が特長。透明なジェルは適度な粘度で、なめらかに口に広がる。

 これまで同HDが開発してきた化粧水や泡洗顔などスキンケアシリーズのイメージを踏襲し、チューブの色は龍泉洞のドラゴンブルーとした。容器内のジェルには小さな気泡を入れ、湧き出る水を表現した。

 100グラム入り税別720円で、当面は同町の道の駅、龍泉洞や龍泉洞温泉ホテルの売店で販売。徐々に同HDのオンラインショップや、スキンケアシリーズを取り扱う県内外の店舗にも販路を広げていく。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、新商品お披露目の場となる予定だった7月4日の岩泉ヨーグルト工場まつりが中止となったほか、これまで同HDのスキンケアシリーズを手掛けてきた製造販売元の日本ゼトック(東京)担当者と直接会えない中、詰めの調整を重ねる苦労もあった。

 昨年6月から10回以上の試作を重ねてきた大沢澄子事業本部長は「ミネラル豊富な龍泉洞の天然水のイメージを大切に、幅広い世代に長く使ってもらえるよう工夫した」と話し、山下社長は「岩泉町の資源を生かし、今後もさまざまな商品作りに挑戦して夢を届けていきたい」と決意した。

 (工藤光)

岩泉町

岩手
希望の道 復活願って 潮風トレイル全線開通1年
岩手
龍泉洞18日から閉洞 岩泉・安家洞は休業を延長
岩手
純朴いわての純木家具、美術館にもよく似合う
岩手
岩泉の絶品ずらり きょうまでJR盛岡駅でフェア
岩手
良い子にします なもみに誓う 岩泉の小正月行事