木彫りの魚 "競り"に 野田の美術館あすオークション

「世界に一つだけの作品を手に入れるチャンス」と呼び掛ける深渡栄一館長
 野田村野田の木彫りの魚美術館「魚の番屋」(深渡栄一館長)は3日、展示作品を5点限定で販売する。新元号「令和」と美術館開館1周年を記念し、オークション形式で初めて実施する。

 美術館は同村の十府ケ浦海岸を望む高台にあり、約360平方メートルの平屋に約400点を展示。作品は全て深渡館長(66)の手作りで巨大なサメやマグロなど今にも動きだしそうな木彫りの魚が並ぶ。

 オークションは午前10時開始。深渡館長は「今まで一切販売はしていなかったが、希望者の声に応えた。何が水揚げ(出品)されるかは当日のお楽しみ」と来場を呼び掛ける。

 問い合わせは同館(0194・66・8866)へ。

野田村

岩手
村初の子ども服専門店 野田・交流施設ねまーるに開店
岩手
まち彩る山車華やか 野田まつり
岩手
秋だ、祭りだ、行ってみよう 岩手県内各地で地域伝統の催し
岩手
晴れやか 癒やしの源 カモミール、野田で収穫期
岩手
鉱山とワイン、魅力いっぱい 野田、共同で初の「まつり」