世界のネコ生き生きと 岩合光昭さん写真展、3日にトーク会

異国情緒漂う多彩なネコの姿を捉えた写真展
 人気動物写真家・岩合光昭さんによる写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」が、秋田県横手市の県立近代美術館で開かれている。世界各国で撮影したネコの写真約170点が並び、来場者を楽しませている。3日は岩合さんのトーク・サイン会も行われる。

 NHKBSプレミアムの番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の撮影地となった世界60カ所以上の中から、厳選した16カ所の作品を紹介している。

 ペルーのティティカカ湖の浮島で寝そべるネコや、アラブ首長国連邦の砂丘の上を歩くネコなど、異国情緒漂う作品がずらり。切り立った崖の上にそびえるスペイン・クエンカの街並みを収めた作品は、ゴツゴツとした岩に座るネコの姿が印象的だ。

 にかほ市から訪れた主婦佐々木実咲さん(32)は「各地域の人とネコの暮らしが伝わり、見応えのある写真ばかりだった」と話した。

 6月30日まで。午前9時半~午後5時(最終入館4時半)。会期中無休。入場料は一般千円、高校・大学生500円。中学生以下無料。問い合わせは県立近代美術館TEL0182・33・8855

横手市

秋田
巨大槻の木、光り輝く 横手市平鹿町
秋田
きらめく夜を楽しもう! 2019秋田・イルミネーション情報
秋田
冬に輝く“シバザクラ” イルミネーション開幕、横手市大森
秋田
石坂洋次郎の旅跡たどる企画展 横手市の記念館
秋田
光のトンネル、幻想的にきらめく 横手市大雄にお目見え