地産ジェラートPR 一戸・奥中山高原、キャラクター誕生

奥中山高原が作ったジェラートハウス雪あかりのキャラクターカード(左)とジェラート
 一戸町奥中山の奥中山高原(菊池正佳社長)は、同社が運営するジェラートハウス雪あかりのオリジナルキャラクターを作った。人気のカシス味と抹茶味をモチーフにしたユキちゃんとアカリくんの双子のきょうだい。割引特典付きのキャラクターカードを配り、新鮮でおいしいジェラートをさらにPRしていく。

 キャラクターは、埼玉県越谷市のショッピングモールで3月に開かれた催事への出店に合わせて作成。盛岡市の川口印刷工業が受注し、滝沢市のイラストレーターたぐさんがデザインした。

 同社が同町奥中山の県立児童館いわて子どもの森で運営するレストラン「ハラヘッタ亭もぐもぐ」でキャラクターカードを配布。カードを持って雪あかりに行くと、ジェラートが50円割引になる。

 ジェラートはシングルが税込み270円(5月1日から同300円)、ダブルが同330円(同350円)。午前11時から午後5時半まで。火曜定休。問い合わせは奥中山高原(0195・35・3131)へ。

一戸町

岩手
「風鈴 折り鶴」が経産大臣賞 全国の優れた土産に県内4品
岩手
「戸」の付く自治体集まれ 一戸で9市町村サミット 
岩手
県北の特産品、東京で発信 カシオペア連邦大博覧会
岩手
御所野の魅力深掘り 一戸・「縄文ウイーク」開幕
岩手
八戸道30年、節目華やか 軽米・折爪SAで記念行事