紺屋町番屋(盛岡市紺屋町)

 
 六角形の望楼(ぼうろう)が象徴的な番屋は1891(明治24)年、盛岡消防よ組の番屋として建設され、1913(大正2)年に現在の建物に改築。2005年から使われなくなり、15年3月、紺屋町町内会と市消防団第5分団が盛岡市に寄贈した。市は老朽化対策工事に20年度にも着手する予定。

盛岡市

岩手
盛岡市のイベント情報
岩手
秋だ、祭りだ、行ってみよう 岩手県内各地で地域伝統の催し
岩手
川面照らし、昇る送り火 盛岡舟っこ流し
岩手
台風で一部イベント中止、延期 岩手県内
岩手
紫波さびバーガー24日発売 福田パンなど、グルージャ応援も