夏油高原スキー場28日オープンへ準備

今季の安全を祈願し、28日のオープンを待つ夏油高原スキー場のゲレンデ
 北上市和賀町岩崎新田の夏油高原スキー場は18日、現地で安全祈願祭を行った。新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、28日のオープンに向け準備する。

 約50人が出席し、神事でシーズンの無事故を祈願。運営する同市の北日本リゾートの菅原三多英(さだひで)社長は「コロナで地元の観光、飲食業が大きなダメージを受ける中、冬に多くのお客さまを集めてにぎわいを創出したい」とあいさつした。

 今季は林間を滑る「ツリーラン」のエリアを4カ所増やし、子どもも滑れる初心者向けに2カ所新設。コロナ対策として、ゴンドラの定員を6人から4人に減らすほか、スキー場内の宿泊施設のベッド数を減らして「密」を避ける。

 コロナの影響で、年々増えていた外国人客の来場が見込めない中、提携する宿泊施設を増やして国内客を取り込み、情報発信も強化する。現時点で前売りリフト券は前年同期比15%増と好調に推移している。来年5月5日まで営業し、昨季並みの約11万人の利用を目指す。

北上市

岩手
未来へつなぐフルートの調べ 19日釜石、20日北上で演奏会
岩手
展勝地100年 官民で継承誓う 北上、座談会や式典
岩手
西わらび、北上へ出張販売 道の駅休業で西和賀産業公社
岩手
交流育む拠点へ刷新 北上の水神温泉・山照園、カフェなど整備
岩手
届け 祈りの鬼剣舞 北上の6団体、震災被災地思い披露