映画「星屑の町」に浸って ロケ地の久慈に思い出館オープン

映画の魅力が詰まった思い出館。女優・のんさんが使った自転車に乗って楽しめる
 久慈市は1日、同市山根町の山根市民センター2階に映画「星屑(ほしくず)の町」思い出館を開館する。同町でのロケで女優・のんさんが乗った自転車やセットを展示し、多くの市民が撮影に協力した作品の世界観を再現。同市は専門誌の「いつか行きたいロケ地ランキング」で全国3位に選ばれており、今後もロケ誘致を観光振興に生かしていく。

 映画は地方回りのムード歌謡コーラスグループ「山田修とハローナイツ」の悲哀を描き、3月に全国公開された。同館では、歌手を夢見る田舎娘の久間部愛(のんさん)がグループ入りを直訴した部屋の様子を再現した。

 実際に使われた看板や道具など約20点のほか、出演者の等身大パネルや撮影風景、全国のファンが寄せたイラストなどが並ぶ。昨年5月の撮影では山根地区の住民ら約100人の市民エキストラが参加し、作品を盛り上げた。

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の撮影も行われた同市は、販売中の雑誌「ロケーションジャパン」10月号の全国2千人アンケートで北海道富良野町(ドラマ・北の国から)、岐阜県飛騨市(アニメ映画・君の名は。)に次ぐ人気ロケ地に選ばれた。

 市は新たな映画の誘致も進めており、市観光交流課の米内千織主査は「引き続きロケ受け入れを進める。これから紅葉がきれいな時季。周辺観光も楽しみながら映画の世界に浸ってほしい」と呼び掛ける。

 午前8時半~午後5時15分開館(祝日除く)。入館無料。問い合わせは同課(0194・52・2123)へ。

久慈市

岩手
角突き力比べ激しく 久慈で平庭闘牛大会もみじ場所
岩手
久慈・複合施設「ヨムノス」利用好調 イベント開催、開館1年祝う
岩手
闘牛激突 迫力に驚き 久慈・平庭大会つつじ場所
岩手
久慈市が1泊最大3000円割り引き 県民向け、来年2月末まで
岩手
中心部移転、早々に大台 久慈市立図書館、10カ月で利用10万人