「青龍水」戻った 盛岡・鉈屋町、2カ月半ぶり利用再開

湧き水が戻り、利用を再開した青龍水の水場
 6月に水が湧かなくなった盛岡市鉈屋町の「青龍水(せいりゅうすい)」が31日、使用可能となった。約2カ月半ぶりに市民の水が戻り、待ちわびた近隣住民らが水くみに訪れた。

 同日朝、湧き水を維持、管理する住民組織「青龍水を潤す会」のメンバー3人が井戸掃除を行い、水場に透き通った水を流し始めた。

 鉈屋町で喫茶と手作り品の店を営み、青龍水を使ったコーヒーなどを提供してきた三島陽子さん(70)は「水が出なくなり、ありがたみが分かった。大事に使っていきたい」と話した。

 同会事務局の吉田政弘さん(76)は「水が戻り、ほっとしている。青龍水は地域の宝。マナーを守って味わってほしい」と呼び掛ける。

 青龍水は6月上旬に水が湧かなくなったが、8月11日に老朽化したポンプを更新したところ、再び湧きだすようになった。2008年には環境省の「平成の名水百選」に選ばれている。

盛岡市

岩手
「いわての神楽」ひもとく 県立図書館が企画展
岩手
南部家の「学び」に光 もりおか歴史文化館が企画展
岩手
ネットで馬コ気分 県外の本県出身者ら、写真付きマップ作成
岩手
キリン「ユン」仲間入り 盛岡市動物公園、雄リンタの伴侶に
岩手
大自然でサウナ体感 盛岡の任意団体、八幡平市で29日イベント